保健師は再就職できる?

保健師は再就職できる?

結婚や出産などの事情により保健師の仕事を離れる、という人も中にはいるでしょう。特に女性はそういった事情により離職するケースは多くあります。そうなった時、再就職することはできるのでしょうか?

現状、保健師の採用人数というのはあまり多くないというイメージを持たれるのではないでしょうか。 特に行政機関に勤務している人というのはその安定度からなかなか離職しないといいます。「やっぱり、一度離職してしまうと経験があっても難しいのか…」いえいえ、そこまで深刻になることはありません。実は、保健師の求人というのは最近、非公開求人と言う形で出されることが多くなってきているだけなのです。

非公開求人は通常の就職情報誌やハローワークなどにはその情報を載せず、転職支援サービスなどの一部のサービスを利用している人のみが知ることができる求人情報です。クローズド情報であるために、一般の人はその求人情報を知ることもありません。こうした転職支援サービスを利用するのも再就職をスムーズに行うための裏技なのです。

企業などに勤める産業保健師などの場合はこのようなケースもあるでしょう。「ある程度のキャリアも積んだし、勤怠も優秀、仕事もしっかりこなしているけれど、昇給がなかなかない…もしかしてもっと条件のいい就職先があるのでは?」このようなケースのときも転職支援サービスを利用するとよいでしょう。非公開求人の中には、保健師の平均年収である400万円を大きく上回るような案件というのもあります。

現状、保健師を好条件の待遇で迎えてくれる求人情報はほとんどが非公開求人です。一般に公開してしまえば、その場所に応募が殺到してしまいます。それを避けるためにこうして非公開にしているのです。

好条件の情報がほしい、再就職が不安…、ブランクあるけどまた保健師がしたい!そういう方にはぜひ転職支援サービスをオススメします。コンサルタントの方が貴方がどのような仕事に就きたいのかを丁寧にヒアリングしたうえで、よりよい条件の情報を提示してくれます。さっきも言ったようにこの情報はほとんどが非公開求人ですし、間にコンサルタントの人が入ることによって職場の情報を得ることができ、職場とのミスマッチを防ぐことにもなります。利用無料の場所がほとんどですから、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょう?

保健師求人サイト人気ランキング