保健所の保健師求人

保健所の保健師求人

保健師の方が勤める先のイメージとして、一般の方から見ると最も一般的なところが保健所になります。保健所は都道府県の他政令指定都市、中核市の他保健所政令市におかれることになります。

 

保健師の業務は非常に多岐に渡り、大きく分けると対人保険と対物保険に分けられます。対人保健は住民に対するサービスで、対物保健はいわゆる「生活衛生」、地域の衛生環境の向上に関する仕事になります。

 

主に保健師の方が担当するのは、このうち対人のほうになるでしょう。地域住民への健康指導や感染症対策などを行い、地域の保健センターや各種施設との連携も行っていかなければなりません。

 

地域の保健サービスを統括する保健所ですから、かなり総合的な活躍が求められます。家庭訪問なども保健師の仕事であり、公務員ではありますが役所にずっとカンヅメという職種ではありません。

 

基本的にこの保健所で正規職員として働くためには、公務員試験を通過しなければいけません。
採用枠は希望者に比べて非常に少なく、地域によっては非常に狭き門となる可能性もあります。都道府県の職員・市の職員試験とありますが、当然保健所を設置している自治体で公務員試験に通ることが必要です。公務員であるため待遇は非常によく、休日もカレンダー通りである上夜勤なども考えられません。

 

ただし、保健所を設置している自治体で保健師として採用されても常にそこの保健所で働けるとは限りません。
地域の保健センターで働くことになる可能性もありますので、人事異動によってある程度勤め先は左右されると思ってください。一般の企業と同じですが、特に働き始めはなかなか思い通りの勤務先に配置されないかもしれません。

 

保健所に勤める行政保健師を含め、保健師としてどのような働き方をするかを決めるなら転職支援サイトの利用も視野に入れていただきたいと思います。若い方からベテラン保健師の方まで、非常に多くの方が転職支援サイトを活用して目指すキャリアプランの実現に臨んでいます。経験豊富な転職エージェントの方であれば転職希望者のキャリアプラン形成にも相談にのれますし、具体的なアドバイスもたくさんもらえます。

 

転職支援サイトは病院や法人など、採用側から紹介料をもらって運営されるのが普通であるため転職希望者はお金をかける必要がありません。転職先を探したいという方だけでなく、自分の市場価値や最新の求人動向について知りたいという時も幅広く利用できるサイトです。

保健師求人サイト人気ランキング